ハーブの力

こんにちはヒガシですてんてんてん

寒いですねー。(´д`lll)

しばれますねーY(>_<、)Y

でもヒガシは暑がりなので平気です(笑)(/ω\)

南極でも生きていける自信があります(*^ー^)ノ

でもコレを言うと

あややが反抗してきますヾ(▼ヘ▼;)

「じゃー南極行ってきてください( ̄∩ ̄#!」

とか言ってきます(T_T)

ウザいです( ̄へ  ̄ 凸

まぁそんな話はさておき

きのう当店の脱毛機を取り扱ってる

会社の方がいらっしゃいました

お土産で

ハーブティーを持ってきてくれました

わーい

ヒガシこんな顔してハーブティー大好きです

ヒガシ実は・・・

ハーブの調合の資格を取ろうと

勉強中です(≡^∇^≡)

ハーブは本当に女性にはおすすめです上

ハーブの種類によって効能も全然違うんですよー(ノ´▽`)ノ

ハーブは万人の方に効果が得られるものではないので、医療機関に通って
いる方は必ず医療従事者に問い合わせをしたほうがいいです!!

  • 高血圧の方・・・リコリス、セージ、ローズマリー、タイム、ジュニパーなどは不可
  • 腎臓病の方・・・ペニーロイヤル、ジュニパーベリーなどは不可
  • 緑内障の方・・・リコリス
  • 低血圧の方・・・タンポポコーヒー
  • 消化器系潰瘍の方・・・ジンジャー
  • てんかんの方・・・リコリス、セージ、ヒソップ
  • 食道反射障害の方・・・ペパーミント、スペアミント

 

多量に摂取しない方が良いハーブ もあります!!

 

ローズマリー・・・覚醒作用が強く出る

セージ・・・強壮作用が強く出る

セントジョンズワート・・・長期多量の連用は避ける

エキナセア・・・長期多量の連用は避ける。めまい、吐き気

タンポポ・・・血圧を低下させるので低血圧の人は避ける

ヤロウ・・・多量に摂取すると頭痛、めまいを起こす事がある

タイム・・・高血圧の人は避ける

レモンバーベナ・・・胃を刺激する為、多量摂取を避ける

オレンジピール・・・偏頭痛、関節炎の症状がある時は使用を避ける

ジュニパーベリー・・・腎臓に炎症がある時、長期多量摂取は避ける

オススメハーブティーハート



★フルーツアップル→ビタミンA、B1、C、ミネラルが豊富。リウマチや痛風、泌尿器疾患に。体内の浄化作用、血中 

               コレステロールを抑える効果があり、発熱性の風邪にも有効。
ハイビスカス→豊富なビタミンCが体の疲労を消し、日焼けによるシミ、そばかすの緩和。美白効果もあり、二日           

            酔いにも効果的。高血圧を下げる作用もあります。妊娠中におすすめ。 

★ローズヒップ→利尿作用、便秘、ビタミンA、B、C、Eを多く含み、鉄、カロチン、カルシウムも含む。煙草、お酒な

            どによる肌荒れを防ぎます。動脈硬化、ガン予防、月経調節、腎臓の強壮薬。慢性の下痢や泌尿   

            器の機能不全にも効果的です。妊産婦の栄養補給におすすめです。

市販でも割と手に入りやすくお値段もお手頃ですよニコニコ

当店は

アップルティーをメインにお出ししていますドキドキ

アロマオイルを使った当店のマッサージと有性成分いっぱいのハーブティーを

併用することで効果も倍増されます。

 

興味のあるかたは是非お家でもお試し下さい!!!

 

おやすみ前にカモミールティーを飲むと安眠効果もございます≧(´▽`)≦

疲れてる方にはおすすめですよーピーくん2

それではご来店お待ちしておりますはーと

ページ: ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です