脇の黒ずみ 気になる方!

おはようございます(≡^∇^≡)

ここ最近、やっと寒さが和らいで来たかなっ≧(´▽`)≦今日は久々に晴れたいよう。

マダムサマンサで季節に関わらず人気コースが両脇光脱毛キラン

スリーブレスのお洋服を着た時に、バンザーイヽ(゜▽、゜)ノ女子なら誰もが羨む光景だと思います。

ただ、両脇脱毛に通っていただいているお客様で毛穴の黒ずみ、皮膚の着色が気になる~(´□`。)って方が多いです。

ナゼにそんな悩みができるのか?
今日は少しお勉強をしましょう♪文字が多いですよ~最後まで頑張って読んでくださいね(笑)

脇の黒ずみの原因はホルモンバランスの乱れや生活習慣など、様々ありますが、多くはメラニン色素の沈着と、皮脂など汚れや古い角質の詰まりなどが考えられます。

脇の黒ずみの一番の原因として考えられるのは、メラニン色素の沈着です。
日常的な汚れや衣服による擦れ、脇の脱毛処理などによる毛穴のダメージによって、脇はメラニン色素が沈着しやすくなり、黒ずみを引き起こすと考えられます。
頻繁に脇の脱毛処理を行うと、皮膚のダメージを治す新陣代謝(ターンオーバー)が間に合わず、脇の黒ずみが発生しやすくなってしまいます。

かみそりや毛抜きを使った脇の自己処理は、どうしても肌に多大な負担をかけてしまいます。

もう一つ大きな原因として考えるのは、毛穴のつまり

ワキ汗やニオイを制汗スプレーなどで抑えている方、いらっしゃいませんか?

汗をかくとニオイが気になる!だから、制汗スプレーを使用し、汗を止めるのですよね。
でも!逆を言うと、制汗スプレーを使うと言うことは、ワキ汗が出てこないように毛穴をふさぐと言うことになります。ワキ汗は出てこないようになったけれども、ワキの毛穴はふさがれている…。

つまりワキ汗を制汗スプレーで止めたことで、毛穴が詰まると言う事です。
毛穴が詰まる状態が続くとどうなるか?汗や皮脂も混ざり合い毛穴に黒ずみができるのです。

また、自己処理後の毛穴が開いた状態に制汗剤をプラスすることで、毛穴を埋めてしまう。。
そんな一連の流れができてしまい、気がつくと毛穴がポツポツ黒ずんでしまっている。と言う事になります(ノДT)皮膚表面に残った汚れが、汗や皮脂と混ざり、ニオイを発生させてしまっている場合もあると思います。

つまりワキ汗を止めたことによって、ワキが黒ずみ、ニオイを発生させてしまっている!かも知れない!そう考えるとワキ汗は制汗スプレーで止めると言うことが正しいのか?疑問が出てきます。

肌に負担をかけずに、美肌効果もある光脱毛が、カミソリや毛抜きで行う自己処理よりも安全でオススメです。

出来てしまった黒ずみは、ピーリングや美白パックなどで解消できる場合もございます。気になる方は一度、担当へご相談ください。ただし、根気がいります><

両脇光脱毛心心心何度でも1回¥500

是非、stop自己処理

ご予約&お問い合わせ・・・0144-76-3300

ページ: ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です